効果的な男のスキンケアとは|基礎から間違ってませんか?

シミ、目の下のクマ、テカリ・・・

30代後半から、特に40代を過ぎるとだんだんと肌トラブルが目立ちはじめます。
この歳になると、すでにスキンケアをしている方も。

しかし、
「毎日にスキンケアをしているけど効果がない・・・」
「効果的な化粧品はないか」
と悩んでいる方も多いです。

このような場合、スキンケアの基礎の基礎を間違っていませんか?もう一度確認する価値ありです。
まずは、効果的なスキンケアの方法を紹介します。

肌トラブルの原因は

主な 肌トラブルの原因は、「食事や睡眠、ひげそりなど生活習慣に関わるもの」と「間違ったスキンケア」。
生活習慣を改善していくのはなかなかハードルが高いですが、スキンケアなら今すぐにでも改善できますね。

男ならではの間違ったスキンケアとは

  • 洗顔の時にゴシゴシこする
  • 化粧水をバンバン叩きながらつける

などは、男のスキンケアではあるあるです。どうしても力を入れてしまうんですね。

スキンケアで最も重要なポイントは、肌に負担をかけないことです。

つまり、肌への刺激を避けることです。

洗顔の場合は、「これでも大丈夫なのか」と思うくらいのソフトタッチで十分です。
化粧水は、全体に馴染むように手のひらで押し込むようにしましょう。

そして、大事なポイントが、もう1つ。

必ず保湿で終わるということ。

スキンケアは3ステップ

スキンケアの基本は、洗顔・潤い・保湿の3ステップです。

「肌がカサカサだから」といって化粧水を大量に塗るだけではダメ。
これだけだと、肌を潤したつもりでもすぐに蒸発してしまいます。 最後にしっかり肌にフタをし、保湿しましょう。

これは、どの肌トラブルにも共通します。
肌のテカリが大きい脂性の方も例外ではありません。

これら3ステップの具体的な内容は、

1.洗顔についてはこちらで紹介しています。
https://ohada-care.info/skincare/cleansing.html

2.化粧水についてはこちらで紹介しています。
https://ohada-care.info/skincare/howto-2.html

3.保湿についてはこちらで紹介しています。
https://ohada-care.info/skincare/moisturizing.html

用意をしたいスキンケア化粧品とは

スキンケアに化粧品は不可欠です。
このスキンケア化粧品と呼ばれる化粧品の種類と使う順番は、

洗顔化粧品
化粧水
美容液
乳液・クリーム

となります。

洗顔化粧品は、3ステップでいう洗顔、潤いについては化粧水・美容液、保湿では乳液とクリームをそれぞれ使います。

スキンケア化粧品の役割と効果

次にこれらの化粧品の役割と効果についてピックアップします。
それぞれの役割や効果は次の通り。

洗顔化粧品

毛穴や表面の顔の汚れ、余分な皮脂を取り除く役割があります。
汚れを取り除けば、化粧水もみるみる浸透していきます。

化粧水

肌に不足している水分を補給する役割があります。
これにより、潤いを与えきめ細かな肌になります。
化粧水自体にもいろいろな成分を配合するようになり、美容液と同じような効果を持つものも増えてきました。

美容液

肌の悩みに有効な成分が配合されており、化粧水では補えない肌に合わせたケアができます。
シミやシワならセラミド、美白ならビタミンC誘導体などが配合されている美容液を選びましょう。
化粧水にも有効成分が配合されるようにもなったので、境目が曖昧になってきています。

乳液・クリーム

肌にフタをして水分の蒸発を防ぐ保湿の役割があります。
どちらか1つ、または両方使う人もいますが、まずはクリームから試してみてはいかがでしょうか。
ベタベタ感がどうしても気になるなら乳液に変えてみるなど、調整していきます。

最低限欲しい化粧品は

「こんなに用意するの・・・」と思ったかもしれません。
でも、実際は洗顔化粧品・化粧水・クリームの3つを用意すればOKです。1ステップにつき1つですね。

しかも!メンズメイクをしていなければ、洗顔化粧品も今までの洗顔フォームでもかもしれません。
1つで化粧水・美容液、乳液・クリームの役割を果たすオールインワン化粧品というのもあるので、それを使えば実質化粧品1つを用意するだけで大丈夫です。

ただ、効果的なスキンケアを目指すなら洗顔は低刺激の化粧品、化粧水とクリームは個々に用意したほうがよいです。
さらに突き詰めるのであれば、全部にはなってしまうのですが・・・

余裕があるなら、洗顔化粧品・化粧水・クリームの3つを用意しましょう。

 

まとめ

肌のなやみ改善には、効果的なメンズコスメを選ぶと思いがち。
確かにこれも大事ですが、1番ではありません。

重要なポイントは、刺激を与えない事。ソフトタッチです。

あとは、しっかり保湿してお肌をケアすることを忘れずに。
ここまで習慣づけてからの化粧品選びです。
まずは、ソフトタッチからはじめてみてください。